制作事例002(商品撮影指導・モデル撮影指導・コンテンツ設計・WEBライティング指導)

※クライアントの都合上、会社名は控えております。

株式会社 KS様(岩手県)

​商品撮影指導

モデル撮影指導

コンテンツ制作指導

岩手県でオーダーメイドの伝統工芸品を制作販売しているKS様へ、集客の要となるウェブサイトに使う「商品写真の撮影方法」と、事例などのコンテンツを発信する際に押さえておきたいSEOを加味した「WEBライティング」の方法を指導しました。

『コンテンツの作り方を知り、自分たちのこだわりをWEBでどんどん発信していきたい』

WEBページ、Blog、SNSなどインターネットを活用した情報の発信方法は多岐に渡ります。でもそれらどれもが「自己流」で行っているのが世の常です。WEBページにはWEBページの発信の仕方があり、Blogにはブログ、SNSにはそれ相応の「正しいやり方」というのが根底にあります。

一生懸命作ったWEBページが、誰の目にも触れることなく埋もれてしまっていては、かけた労力が無駄になる。でも伝えたいことは山ほどある。

 

KS様は、今自分たちが行っていることが本当に正しい発信方法なのかという疑問を持っていました。今回の訪問は3回。実際にコンテンツページの作り方から、SEOを意識し、読みやすくするWEBライティングの方法。事例などに使用するための、商品撮影や屋外撮影の撮影方法も指導させていただきました。

コンテンツ制作指導

​商品撮影指導

モデル撮影指導

今まで書いてきたコンテンツページはいったい何だったんだろう…。

KS様のWEBサイトを拝見して、まず多かったのはWordPressを使ったBlogや事例紹介などのコンテンツページ。でも実は、それらほとんどが「検索エンジンにインデックスされづらい作り」になっていました。

理由はデザイン重視のサイト構造。検索されるために必要な設定ができておらず、いくらいい記事を書いてもそれが埋もれてしまう不思議な状態でした。

まずはWordPressのPHPを訂正し、適正な状態へ修正。でもそれだけではだめです。コンテンツページは読んでもらう構成や、小見出しを意識する必要があります。

​また伝統工芸の専門家である自分たちが当然のことのように思っていることは、一般的には当然ではない。コンテンツ作りは、その観点から始めないといけません。

温故見新がお手伝いしたことは3つだけ。記事を修正し、読みやすいレイアウトにすること。そして分からないことを前提とした文章の書き方に手直しすること。最後に書くべきコンテンツの設計図を作ること。

まるで霧が晴れたようなKS様からは「今まで書いてきたコンテンツはなんだったんだろう…」という声が思わず漏れてきました。

​でも大丈夫です。今分かっている正しい方法で、コツコツと積み重ねることがコンテンツ作りの最も重要な部分。これからコツコツやればいいのです。

万能スタジオの構築と、屋外でのモデル撮影も指導。

撮影指導で依頼いただいたのは2つ。制作したオーダーメイドの商品を事例として紹介するための「商品写真」と、屋外でのモデルを交えた撮影方法。

商品撮影は、KS様の社内に設置した簡易スタジオで行いました。商品の全体イメージから質感(ディティール)の撮影。まずはこれらをライティングの位置を変えることなく素早く効率的に撮影できるセットを構築。

特にカメラの使い方やレンズの選び方など、素人でもすぐにできるような環境づくりをお手伝いしました。

センスのいいKSスタッフのみなさんはすぐに飲み込んで、早速いい写真がWEBサイトにあがるように♪ ちょっとしたコツを知るだけで写真が見違えるように変化するのは指導しがいがありますね。

また要望があった「屋外での撮影方法」も指導させていただきました。実は屋外での写真撮影は意外と大変です。刻々と変わる明るさに左右されながら、限られた時間と限られた場所で行わなければいけません。まして、一般のクライアントにモデルになってもらう場合などは、なおさら大変です。

そんな時もっとも重要なのは「十分な準備」。まず「撮影する場所」を決め「アングル」を決め「カメラの設定」を決めておく。何度もテスト撮影をし、あらかじめ準備をしておくことで、いざ撮影という時に一気にスムーズに撮影ができます。モデルさんの表情だけを追えるようになるのです。

制作事例 001 002 003 004 005

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

​様々なお悩みにもきっといいご提案ができます^^

・商品撮影や事例撮影を自社で行いたい方

・amazon出品用の商品写真を、キリヌキなしで撮影したい方

・これからアパレル商品をネットショップで販売したい方

​・ブログやSNSでの販促用に、写真撮影のスキルを学びたい方

・チラシなどの印刷物デザインを自社で行いたい方

・photoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトを学びたい方

​・WEBバナーをもっと上手に作りたい方

「故きを温め、新しさを見つける コンテンツ制作会社」

株式会社 温故見新(おんこけんしん)

〒980-0811 仙台市青葉区一番町2-11-12 プレジデント一番町1102      press@onkokenshin.co.jp

© onkokenshin all wright reserve 2016